新築そっくりさんでも耐震補強の工事はしてもらえますか?

新築そっくりさんの耐震補強工事では、その前段階として家の耐震診断(チェック)が入念に行われます。

耐震診断やコンサルティングについてお話ししましょう。

●まずは無料のコンサルティングを受けることから。

新築そっくりさんでは改修を行う前にコンサルティングを実施しています。

たとえば屋根や床下、家の傾きまでの一式を調査し、どのような改修をしたらいいかを教えてくれます。

耐震工事も、こうした調査の結果、どのレベルの耐震工事が必要になるのかが決まります。

コンサルティングには費用がかかりませんので、まず新築そっくりさんに連絡を取り、住まい全体の診断とコンサルティングを受けることをおすすめします。

最終的にもっとも効率的な耐震補強工事を実施してくれます。

●耐震基準クリアは当たり前。

大事なのは調査の仕方。

耐震補強工事は、国が定める最新のレベルを超えていないと意味がありません。

その点についての心配は無用です。

耐震についての詳しいステップはホームページに掲載されていますので参考にしてください。

診断の過程で地盤の傾きがあったり、地盤が軟弱であったりした場合は、耐震補強を行う前に地盤改良の工事が必要になることもあります。

その場合は工事の期間が長期化することもあります。

入念な調査と対応策のあり方が何より重要になります。

●改修工事を行う際には、地盤や家の傾きなどから根本的なチェックを実施するのが普通です。

診断を待って、新築そっくりさんのアドバイスを受けましょう。

耐震補強にも、国の耐震基準をクリアした上でさまざまな工法があります。

地盤や家の傾きによっても工法が違ってきます。

まずは新築そっくりさんの診断結果をまって、希望・予算などとのすり合せを行いましょう。